• 160158
  • 現在の公開在庫数

ヘッドスピードがあるのに飛ばない|中古 ゴルフクラブ|ゴルフ・ドゥ|豆知識:ゴルフギアの選び方

よくある質問お問い合わせ
その悩みに効くクラブ

もっとクラブのせいにしましょうよ!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > その悩みに効くクラブ

Q.ヘッドスピードがあるのに思ったより飛ばない・・・

A.ヘッドスピードよりも飛距離に繋がる大事な要素があるんです!

振れているのにキチンとした飛距離が出ない・・・

ヘッドスピードは48m/s!!
でも、飛距離は230y…?

パワーやヘッドスピードがあるのに飛距離に繋がらない人は、その原因がスイングそのものよりもスイングに適した重さのクラブを使用していないことがとても多いんです!

クラブの重量を疑いましょう!

A.合っていない重さのクラブを使うのはミスの素!

ヘッドスピードが上がるからって軽すぎるクラブにはミスの原因がたくさん!

特に軽すぎには要注意!
軽いクラブはスイングすると簡単にヘッドスピードが上がります
 
なのでとても飛びそうに感じるのですが、デメリットも沢山!
 
結果、ヘッドスピードが上がっても前よりも飛ばなくなってしまうこともあるんですよ。

A.軽すぎるクラブは暴れやすい

小さな力でクラブが動いちゃうからスイングが安定しづらくなっちゃいます。

早く振れる=暴れやすいともいえます。
軽いクラブは小さな力で動かしやすいですよね。つまり、小さな力で速く振ることもできるのでが、ちょっとしたミスの原因となる動きもクラブの動きに反映されやすくなるんです。

インパクトで手も浮きやすい

A.クラブが安定しないから芯に当たりづらくなる

スイングが安定しないから芯に当たりづらくなる。だから飛ばないんです!

「芯に当てること」だって
飛距離を出すのに重要なポイント!

ちょっとしたことに影響されて、クラブの動きが安定しなければスイングの軌道も安定しません。そのため、芯でインパクトする確率が下がるケースも多いんです。
 
芯で打てないと、曲がるだけでなくから飛距離が5%も10%も簡単に落ちちゃいます。影響は想像よりずっと大きいんですよ!

Q.思ったより飛ばない人に良く効くクラブは?!

A.ちょっと重いと感じるクラブを試そう

少し重めのクラブを使うと遠心力が働き、余計な動きがしづらくなるからスイング軌道は安定させやすい
数字には表れづらいところでメリットがあるんです。
なので、振りきれる範囲の重いクラブを試しましょう!
 
具体的には右のミスが多い人は、重めのつかまるモデルが◎!
HS40m/s~42m/sの平均的なヘッドスピードの人で、300gくらい45.5インチ以下がオススメです。
2~3g軽い、重いくらいなら全然OK!
もちろん、個人の体力にはよりますが280gや290gのモデルまでいくと、軽過ぎたりするケースが多いんですよ!
 
左のミスが多い人アスリート向けモデルを試してみましょう!
つかまりを抑えてあるので、存分に振っても左へのミスを軽減出来ます。
最近は比較的ミスに強いモデルもありますので、自分のパワーにあわせたアスリートモデルを振ってみましょう!

スイングして少し重さを感じるクラブの方が軌道が安定します!

右のミスが多い人は、重めのつかまるモデルが◎

左のミスが多い人はアスリート向けモデルを試そう

ヘッド性能はもちろんクラブの重さを合わせるだけでも結果は大きく変わるんですよ~!

※平均売価は、2017年1月27日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop