• 160808
  • 現在の公開在庫数

ドライバーの適正重量を知ろう。重すぎ・軽すぎのデメリット|中古ゴルフクラブ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方 > ドライバーの適正重量

【ドライバー】重すぎるとどうなる?軽すぎるとどうなる?

こんにちは!! ゴルフ坊やだよ!
このコラムでもクラブを選ぶ中で重さはとっても大切だってことはちょこちょこ書いているんだけど、
実際に軽すぎるクラブや重すぎるクラブを使うとどうなっちゃうのかを今日は教えちゃいます。
 
これから出てくる症状に当てはまったら、そのクラブはアナタの適正な重さじゃないかも!?

ドライバー重すぎるとどうなる?軽すぎるとどうなる?
重すぎたり軽すぎたりするとどうなっちゃうんだろう?

ドライバーって重いほうが飛ぶの? 軽いほうが飛ぶの?

同じヘッドスピードなら重いほうが飛距離は出やすい

皆さんがドライバーに一番求める性能はやっぱり飛びだよね?
 
でもルール上フェースの反発力はどのドライバーもほとんど同じだから、自分の持っているパワーを効率良く飛距離に変えてくれるクラブが一番飛ぶドライバーってことになるんだ。
 
その効率の良さを高めるのに大切な要素の一つが重さ。ヘッドスピードが高いほどボールに与えるエネルギーは大きくなるんだけど、軽いクラブ重いクラブを同じヘッドスピードでインパクトした場合、衝突力が大きくなる重いクラブの方がエネルギーは大きくなるから飛距離は出やすくなる。
 
だから振れる範囲のできるだけ重いクラブが良いとされているんだ。

同じヘッドスピードなら重いほうが飛距離は出やすい
同じヘッドスピードでインパクトすれば重いクラブの方が、衝突エネルギーが高くなるのでより飛距離が期待できる。

長尺ドライバーはパワーがない人でも飛ばせるように軽く作られている

じゃあ、とにかく重いクラブを振っていた方が、ゴルファー全員が効率良く飛ばせるのかといえばそうでもないんだ。
 
大切なのは重いことでなくて自分が振れる範囲でできるだけ重量があること。自分のパワー以上に重たいクラブを使うと振れなくなっちゃうから今度はヘッドスピードが下がって衝突力が落ちてしまうよ。
 
そうなると、もともとパワーのない人だと振れるクラブがどうしても軽くなっちゃうから最大飛距離が低くなっちゃうよね。そんな方でも飛ばせるように開発されたのが長尺ドライバー

長くすると遠心力が高まるからパワーがなくてもヘッドスピードを高めることができるんだ。でも長くなると遠心力で抵抗が大きくなるから軽く作らないと余計振れないクラブになっちゃう。だから長尺ドライバーの多くは軽く作られているんだよ。

長尺ドライバーはパワーがない人でも飛ばせるように軽く作られている
衝突エネルギーの高まる重いクラブが振れないゴルファーでも飛ばせるのが長く軽く作られた長尺ドライバー。重さのパワーの代わりに軽さと遠心力でヘッドスピードを上げて飛距離を生みだしている。

軽いこと、重いことにはちゃんと飛距離に繋がる理由があるんだね!

重すぎ、軽すぎはどんな症状を生み出すの?

重すぎるとヘッドスピードの低下、ダフリ、突然のミスが出る

重いこと、軽いことのそれぞれにメリットがあるってことは伝わったかな?
 
どっちの方が飛ばせるかは、ゴルファーそれぞれのパワーやスイングによって変わってくるんだけれど、先にやりすぎるとどうなるかを説明するね。
 
まずは重すぎるとどうなるか? クラブが重すぎると自分のパワーでは振りきることができなくなるのでヘッドスピードの低下や、ダフリのミスなどが起きやすくなるんだ。
 
ラウンド上がり3ホールでティショットが突然曲がりだしたり、ダフったりする人は、普段は大丈夫でも疲れた時にクラブの重さを支えられなくなっている、っていうケースもよくあるよ!
そんな状況がよく思い当たる人は、一度重すぎることを疑った方が良いかもね。

重すぎるとヘッドスピードの低下、ダフリ、突然のミスが出る
クラブが重すぎると自分のパワーでは振りきれなくなるのでヘッドスピードの低下や突然のダフり等の症状が出る。

軽すぎるとミート率の低下、スイングのゆるみにつながる

じゃあ軽すぎるとどうなるか?
まず軽いクラブを振るとヘッドスピードが上がるから飛びそうな気になるけど、これは危険信号のひとつなんだ。
 
毎回ちゃんと振りきれていれば問題ないんだけど、クラブが軽いと重さを支えなくてもクラブが振れちゃうから段々無意識にスイングが緩んできちゃうんだ。
 
そのまま軽いクラブを使っているとそれがクセとなって身についてしまい、もっと飛ばせるはずなのに振れなくなっちゃったりするんだよ。それと軽すぎるとクラブが余計な動きもしやすくなってしまうので、ミート率が下がってしまうこともしばしばクラブは軽すぎても重すぎても良いことはないんだよ!

軽すぎるとミート率の低下、スイングのゆるみにつながる
クラブが軽すぎるとスイングに緩みが生じ、それがクセになってしまう可能性がある。また軽さ故にクラブが暴れてしまいミート率も低下しやすくなる。

自分に合った重さを知るには?

クラブの重さはシャフト重量で調整し、普通の長さから試そう

今回のお話はどうだったかな?
クラブは軽すぎてもダメ、重すぎてもダメってことは分かってくれたかな?
 
じゃあとっても大切な、どうやって自分にピッタリの重さを見つけるかってところだけど、確認するには実際に打ち比べるのが一番。まずは自分が振れる範囲の重さをチェックしてみよう。
これはパワーがあるなし関係なく知っておいて損はないから、是非試してみてね。
 
チェックの仕方は、重さの違うクラブを打ち比べるしかないんだけど目安としては、
フルスイングの時にちょっと重いかな?って思うぐらいがちょうど良いね。
3球程度連続で打ってみて最後のヘッドスピードが下がるようなら重すぎなので注意!
 
パワーのない人がもっと飛ばしたいと思うなら長尺が良いけど、長くした分遠心力が高まって、同じ重さだと振れなくなるから、通常の長さより軽くした方が良いね。
でも、軽すぎると今度はお話した通りいくらヘッドスピードが速くなってもミート率が下がったり思ったよりボールが飛ばなかったりするから、注意が必要だよ!
 
長尺については以前にもお話ししているので、是非こちらも併せてチェックしてみてね!
 
今使っているドライバーの重さに疑問を持ったら、是非ゴルフ・ドゥに持っていってみて。重さやスペックも確認してくれるし、打席があるお店なら気になる商品と打ち比べもできるよ!
今のクラブがあっているのかどうかも併せて見れると思うから是非行ってみてね!

おすすめのクラブだよ

パワーのない方にオススメの軽めの長尺

パワーのある方にオススメの重めで短め

※価格は当社平均売価です。

PageTop

コラムバックナンバー