• 160838
  • 現在の公開在庫数

中古ゴルフクラブ|ドライバーをディアマナ、フブキ、KUROKAGEシリーズなどミツビシレイヨンのシャフトから検索

よくある質問お問い合わせ
シャフト検索Shaft
中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > シャフト検索:MITSUBISHI RAYON
ディアマナ
ディアマナ DF

安定感というやさしさを幅広いゴルファーに提供する

飛距離も、方向性も。スムーズな振り抜きと、インパクト時の安定したシャフト挙動を両立する。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ DF50 R 54 4.7 MID-HIGH
SR 55 4.7 MID-HIGH
S 57 4.6 MID-HIGH
ディアマナ DF60 SR 62 3.8 MID-HIGH
S 64 3.8 MID-HIGH
X 66 3.8 MID-HIGH
PageTop
ディアマナ RF

飛びにこだわるアスリートへ

シリーズ中、最もシャフトの走りと弾きを重視する「赤の伝統」をそのままに、シャフト中間部分の剛性を高め、先端部との大きな剛性差をつけることで、インパクト時のスピード感あるシャフト挙動を演出。打出しの高さと、アスリートが求める程よいつかまりを実現しています。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ RF50 R 56 4.4 MID
SR 58 4.4 MID
S 59 4.3 MID
ディアマナ RF60 SR 63 3.5 MID
S 65 3.5 MID
X 68 3.4 MID
PageTop
ディアマナ BF

「撥ね返す」インパクト、スタンダードアスリートモデル

最も幅広いタイプのプレーヤーにマッチする青の伝統そのままに、プレーヤーの意図そのままの弾道を描くスムーズな剛性分布を踏まえながら、シャフト先端部分を強化してインパクト効率を高め、ボール初速を向上。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ BF50 R 54 5 MID-HIGH
SR 55 5 MID-HIGH
S 58 5 MID-HIGH
ディアマナ BF60 SR 63 3.9 MID-HIGH
S 65 3.9 MID-HIGH
X 69 3.8 MID-HIGH
ディアマナ BF70 S 73 3.4 MID-HIGH
X 77 3.4 MID-HIGH
TX 80 3.4 MID-HIGH
PageTop
ディアマナR

ヘッドトレンドに対応。飛距離追求型アスリートモデル

インパクト付近でのシャフトの走り・弾き感がある、飛距離追求型アスリートモデル。打ち出しの高さ、つかまりのよさがあり、昨今のDW/FWヘッドの浅重心・低スピンの傾向とのマッチングを考慮されたシャフト。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ R50 R 55 4.1
SR 56 4.1
S 57 4.1
X 60 4.1
ディアマナ R60 R 62 3.6
S 64 3.5
X 67 3.4
ディアマナ R70 S 72 3.1
X 76 3.0
PageTop
ディアマナB

クセのない中調子系の剛性設計をされたアスリートモデルのスタンダード

Kai'li™シリーズの後継機種と位置づけられ、3 G M.D.I.設計により曲げ剛性分布・ねじれ剛性分布をより精密・最適化。プレイヤーの思いのままの動きと、さらなる高い操作性を実現。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ B60 R 62 3.8 中元
S 64 3.6 中元
X 67 3.5 中元
ディアマナ B70 S 74 3 中元
X 77 2.9 中元
PageTop
ディアマナW

低スピンの強弾道と正確なライン出しでフェアウェイを狙う

左を怖がらずに振りぬくことができる強弾道アスリートモデル。超高弾性材を用いて、つぶれ変形を防ぎ、切り替えしで大きなしなりを生みながらも、インパクトゾーンでの安定したヘッド挙動を実現。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ W60 R 62 3.3
S 64 3.2
X 67 3.2
ディアマナ W70 S 74 3
X 77 2.8
PageTop
ディアマナ アヒナ

当たり負けしない強さと、狙ったラインに確実に打ち出す操作性。

中間部分から先端部にかけての剛性が極めて高く、安定した入射角でボールをとらえ、スピン量をコントロールして吹け上がりを抑える。ヘッドのブレを押さえ、過度なつかまりを防いでハードヒッターが求める弾道を実現。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ アヒナ 60 R 59 3.1
S 62 3.1
X 65 3.1
ディアマナ アヒナ 70 S 71 2.7
X 72 2.7
ディアマナ アヒナ 80 S 83 2.7
X 84 2.7
PageTop
ディアマナ イリマ

走って、弾く。スイングを力強く後押しするDiamana。

設計スイングを力強く後押しする、未体験の加速感。爆発的なインパクトが生み出す、プレイヤーのイメージを遥かに凌駕する弾道。M.D.Iが、弾きと安定性の両立を可能とした。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ イリマ 60 R 58 3.6 中元
S 61 3.5 中元
X 64 3.4 中元
ディアマナ イリマ 70 S 69 2.9 中元
X 72 2.8 中元
ディアマナ イリマ 80 S 79 2.8 中元
X 81 2.8 中元
PageTop
ディアマナ カイリ

自己主張はしない、プレイヤーに忠実なシャフト

力強く叩いても、鋭く振り抜いても思うままにしなり、違和感のないインパクトを作り出す。 自己主張をせずにスイングのままに動き、スイングエネルギーを欠けることなくヘッドに伝え、 弾道イメージを具現化する。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
ディアマナ カイリ 60 R 58 3.6 中元
S 61 3.5 中元
X 64 3.4 中元
ディアマナ カイリ 70 S 68 2.9 中元
X 71 2.8 中元
ディアマナ カイリ 80 S 78 2.8 中元
X 81 2.8 中元
PageTop
FUBUKI
FUBUKI Ai II

テクノロジーでやさしく飛ばす

高重量ゾーンが生む慣性が、インパクトによる飛球線と逆方向にヘッドを押し戻す力に逆らい、シャフトの逆方向のしなりを最小化する。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
FUBUKI Ai II50 R 55 6 MID-LOW
SR 57 6 MID-LOW
S 59 6 MID-LOW
PageTop
FUBUKI V

飛距離特化型シリーズ

インパクト時のシャフト挙動を制御してボール初速を最大限高めることをコンセプトとする飛距離特化型モデルです。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
FUBUKI V50 R 54 5.7 MID
SR 57 5.5 MID
S 58 5.5 MID
FUBUKI V60 SR 63 4.9 MID
S 65 4.9 MID
X 68 4.8 MID
PageTop
FUBUKI Ai

やさしく高弾道で飛距離アップ

最適な打ち出し角、スピン量を実現しつつ、ヘッドスピードをスムーズに加速させる剛性設計により、つかまりのよさ・球の上りやすさを追求。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
FUBUKI Ai50 R 56 5.4 MID-LOW
SR 57 5.3 MID-LOW
S 59 5.2 MID-LOW
FUBUKI Ai60 SR 62 4.3 MID-LOW
S 64 4.2 MID-LOW
X 67 4.1 MID-LOW
PageTop
FUBUKI K

シャフトのエネルギーを効率よく伝えるシャフト

シャフトに蓄えたエネルギーを効率よくボールに伝えることをコンセプトとした、バット部の剛性を抑え、切りかえしでの大きなタメを作る。つかまりの悪さや振り遅れ、タイミングのシビアさといったデメリットを排除。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
FUBUKI K 50 R 54 4.5 中元
SR 55 4.5 中元
S 56 4.4 中元
FUBUKI K 60 R 61 3.8 中元
S 63 3.7 中元
X 66 3.6 中元
FUBUKI K 70 S 72 3.3 中元
X 74 3.2 中元
PageTop
FUBUKI α

「加速」・「シャフト挙動の制御」・「最適化」。

へッドスピード加速のための剛性設計を採用し、Modulus Differential Technologyにより、TIP部の挙動を制御して、最大限の加速を実現。高い飛距離性能を実現しながら方向安定性も確保。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
FUBUKI α 50 R 54 4.3
SR 55 4.2
S 56 4.2
FUBUKI α 60 R 61 3.5
S 63 3.4
X 65 3.4 中元
FUBUKI α 70 S 73 2.9
X 75 2.8 中元
PageTop
BASARA
バサラ グリフィン

先端部に超弾性繊維「エラスティックチタンファイバー」を採用

ヘッドを加速させつつ、適正なインパクトロフトを保つことにより、強弾道・低スピンを実現。軽量でありながらも、叩ける。最長飛距離を生み出すためにうまれた、次世代型複合材料軽量シャフト

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
バサラ G43 FITE 47 5.7
R 48 5.6
バサラ G53 R 54 4.5
SR 55 4.5
S 56 4.4
TS 58 4.2
PageTop
バサラ ワイバーン

ボール初速のアップをテーマとして従来以上の長尺化にも対応

振り遅れを防止してスクエアなインパクトを迎えるための剛性設計と、先端部のエラスティックチタンファイバーにより、長く組んでもインパクト効率を落とすことなく最大飛距離の獲得を狙え、従来以上の長尺化にも対応。

Tip径:8.5

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
バサラ W43 FITE 47 5.8
R 48 5.8
バサラ W53 R 54 4.6
SR 55 4.5
S 56 4.5
TS 58 4.4
PageTop
KUROKAGE
KUROKAGE XD

比類なき強弾道で飛ばす

変形しても元の形状に速やかに回復する性質を持つチタンニッケル“デュアルコア”でスピード感がある鋭いしなり戻りを得ながらさらなる低スピンを追及。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
KUROKAGE XD50 R 54 5.7 HIGH
SR 56 5.6 HIGH
S 58 5.5 HIGH
KUROKAGE XD60 SR 63 3.5 HIGH
S 65 3.5 HIGH
X 67 3.4 HIGH
PageTop
KUROKAGE XM

よりスムーズなしなり、飛距離に特化。

シャフト全体がスムーズにしなり、打ちだしの高さとつかまりの良さを実現。当り負けない低スピンのインパクトをもたらします。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
KUROKAGE XM50 SR 53 5 MID
S 55 4.9 MID
X 58 4.9 MID
KUROKAGE XM60 SR 62 3.7 MID
S 63 3.7 MID
X 66 3.6 MID
KUROKAGE XM70 S 72 3.2 MID
X 75 3.1 MID
TX 76 2.9 MID
PageTop
KUROKAGE XT

ツアープロに人気のアスリート向けシャフト

2014年、米国男子ツアーを中心に展開した【XTS】のコードネームを持つツアープロトタイプをそのままに、吹け上がり、つかまり過ぎを防いで強弾道を生む、「叩ける」元調子系の剛性設計となっています。

シャフト名 FLEX 重量 トルク KP
KUROKAGE XT60 SR 62 4 HIGH
S 63 4 HIGH
X 66 3.9 HIGH
KUROKAGE XT70 S 71 3.5 HIGH
X 73 3.4 HIGH
TX 74 3.2 HIGH
KUROKAGE XT80 S 80 3.1 HIGH
X 83 3.1 HIGH
PageTop