• 160838
  • 現在の公開在庫数

中古ゴルフクラブ|打感と操作性に優れた軟鉄鍛造(フォージド)アイアン特集

よくある質問お問い合わせ
特集Special
中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 特集一覧 > 軟鉄フォージドアイアン特集

キャロウェイ X FORGED 2013

キャロウェイ X FORGED 2013

つかまり感のある上級者向け

トップブレードが薄めでシャープな雰囲気を感じさせるハーフキャビティアイアン。ソールもラウンドしていて実効面積は狭く、ミート率のしっかりした上級者向けだが、ややグースでつかまり感がある。中級者にとっては「チャレンジ」のモデル。

クラブ評価

タイトリスト MB 714

タイトリスト MB 714

「これぞマッスルバック」なアイアン

トップブレードは薄く、ソール幅も見た目からして狭くてシビアな作り。フェースサイズは「コンパクトサイズ」を通り越して小さいと言えるほどで、まさにこれぞマッスルバックの見本という風貌。難易度は見た目通りで、操作性の高さと打感の良さを求める人向け。

クラブ評価

タイトリスト AP 2 712

タイトリスト AP 2 712

シャープで上級者にはやさしい

コンパクトでシャープな見た目だが、ステンレスソールと中空構造、タングステンウェイト内蔵のハイテクモデル。実際打つと見た目よりもやさしさを感じられる。基本的にはシビアには打ちたくない上級者向けだが、中級者のステップアップにもバッチリ。

クラブ評価

ダンロップ スリクソン Z725

ダンロップ スリクソン Z725

打感の良い軟鉄ハーフキャビティ

同世代に3種発売されたうちの中間難易度モデル。とはいえ、アイアンとしてはコンパクトで、十分に上級者向けといえる作り。打感がよくハーフキャビティになっているため、適度にシビアさとやさしさを備えたアイアンがほしいプレイヤー向け。

クラブ評価

テーラーメイド ツアープリファード MB

テーラーメイド ツアープリファード MB

バツグンに高い操作性が魅力

名前の通りコンパクトで薄く、シャープなマッスルバックモデル。バックフェース部分の五角形のウェイトが、何か硬い打感のイメージを持たせるが、実際は打感には全く影響なし。それどころか非常に柔らかな打感とバツグンの操作性を備えたアイアン。

クラブ評価

フォーティーン FH-1000 フォージド

フォーティーン FH-1000 フォージド

シンプルで美しいマッスルバック

外見上は非常にシンプルで美しいマッスルバックタイプ。トップもソールもシャープで見るからに難しそうだが、バックフェースはウェッジにも採用されている「逆テーパー」となっている。お陰で重心が高めで、マッスルバックとしては球が上がりやすい。

クラブ評価

ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 709 CB

ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 709 CB

キャビティながら打感・操作性は抜群

同時期に発売された909・709シリーズのうち、キャビティ形状となったモデル。やや面長で球も上がりやすいが、ヘッドそのものはコンパクトで「簡単系」ではない。球が低めに出てしまう、軟鉄フォージドユーザーが気持よくラクに打てるモデル。

クラブ評価

ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 909

ブリヂストン ツアーステージ X-BLADE 909

流麗なマッスルバックアイアン

小ぶりで流麗な形状の伝統的なマッスルバック型アイアン。ヘッドは小さく、無駄な部分を削ぎ落としたシャープな形状になっている。スイング通りの球筋が出る操作性と厚めのバックフェースから来る打感が魅力。打ちこなすにはミート率とパワーが必要。

クラブ評価

ホンマゴルフ ツアーワールド TW717M

ホンマゴルフ ツアーワールド TW717M

肉厚バックフェースで打感がとてもいい

高い操作性と分厚い打感でまさに軟鉄マッスルバックの特長を備えたアイアン。コンパクトな見た目通りで、操作性が高い=シビアともいえる。キッチリとダウンブローで打っていけばやや高めの弾道でグリーンを狙っていけるモデル。

クラブ評価

ミズノ MP-54

ミズノ MP-54

MPシリーズの中では非常にやさしい

5Iのロフト角25度の通り、MPシリーズの中ではやさしさを意図して作られたキャビティアイアン。打感は十分に軟鉄フォージドの良さを持ち、ラウンドさせたソールは広めで使いやすい。球筋にシビアなコントロールを求めるのでなければ安全に使える。

クラブ評価

ミズノ MP-4

ミズノ MP-4

上級者以外お断り、正統派MP

名器として名高い「MP-33」のリファインモデル。難易度は見た目の通り、スイートエリアはシビアでミスが直に球筋に反映される。シャープな見た目の通りの性能になっているため、使うにはある程度以上のクラブコントロールが必要。

クラブ評価

ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル CB

ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル CB

弾道高めのややオートマ系アイアン

若干のつかまり感を持ち合わせ、球が上がりやすい。キャビティバックの良さを十分に活かしたややオートマチックな感じのあるアイアン。高い操作性を持ち合わせており、中級者のステップアップ向けというよりはやさしさがある上級者向けモデル。

クラブ評価

※平均売価は、2015年1月23日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。
※コメント、及び性能評価などの表示は、当社独自の判断となります。性能を保証するものではありませんのでご了承下さいませ。

 
PageTop