• 138509
  • 現在の公開在庫数

中古ゴルフクラブ|もう一度使ってみたい懐かしの名器ウェッジ特集

よくある質問お問い合わせ
特集Special
中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 特集一覧 > 懐かしの名器ウェッジ特集

フォーティーン MT-28

フォーティーン MT-28

元祖激スピンウェッジ

元祖激スピンウェッジといえばコレ。フォーティーンの名を世に知らしめた名器中の名器。クラブデザイナー宮城裕治氏により開発されたこのクラブはそのスピン性能の高さから契約外の多くのトッププロも使用したほど人気を集めた。

クラブ評価
PageTop

タイトリスト ボーケイ スピンミルド

タイトリスト ボーケイ スピンミルド

プロ使用率No1の元祖

ボーケイウェッジはタイトリストの中のトップブランドで、プロゴルファーの使用率もNo1。本来の呼び名はデザイナー「ボブ・ヴォーキー」氏の「ヴォーキー」であるが日本ではボーケイと呼ばれている。現在もプロ使用率No1を維持している名器。

クラブ評価
PageTop

キャロウェイ X・ツアー ビンテージ

キャロウェイ X・ツアー ビンテージ

石川遼プロも使用していた

石川遼プロが長きに渡って使用していたことでも有名なウェッジ。強烈なスピン量とプロ使用が物語る操作性の良さが爆発的な人気となった。設計の良さからMACK DADDYにもその形状は継承されており、クラブの乗り換えも安心。

クラブ評価
PageTop

テーラーメイド rac サテン TP

テーラーメイド rac サテン TP

独特のバックフェースデザインが人気

ツアープロが求める抜群のスピン性能とCグラインドソールの採用で優れた抜けの良さを実現し、多くのトッププロに指示された人気のウェッジ。rac独特のバックフェースデザインも人気で打感の良さにも繋がっている。

クラブ評価
PageTop

クリーブランド ツアーアクション TA-588

クリーブランド ツアーアクション TA-588

タイガーウッズも使用していた

今でもその名を継承しつづけるクリーブランド588シリーズ。過去にはタイガーウッズも使用しマスターズで優勝したことは記憶に新しい。また、松山英樹プロが588の後継機と呼ばれる専用モデルを開発している。

クラブ評価
PageTop

ミズノ MP Rシリーズ

ミズノ MP Rシリーズ

開いても構えやすい

ラウンド型のフェース形状で開きやすく方向性も出しやすいため、多くの上級者に愛用された名器。独特なソール形状で、ラフからの抜けが良い。ミズノ独特のやわらかい打感と心地良い打音がミズノファン以外からの高い支持を集めている。

クラブ評価
PageTop

フォーティーン MT-28 V4

フォーティーン MT-28 V4

フォーティーンらしい重心設計

フォーティーンらしい重心を意識した設計で、なんとトップブレード側の肉厚が厚い形状をしている。この形状によりボールをしっかりつかまえ、かつ安定したスピンをかけられるウェッジとなった。フェース形状は先代と変わらず安心して使用できることも嬉しい。

クラブ評価
PageTop

タイトリスト ボーケイ スピンミルド2009 ツアークローム

タイトリスト ボーケイ スピンミルド2009 ツアークローム

溝規制対応モデルも発売

リーディングエッジのラウンド形状がかまえやすく、球を包み込みような印象、またネック側の縦幅が広いのも特徴で多くのトッププレイヤーに支持されている。現在もSMシリーズでプロ使用率もトップを独走し続けてる。

クラブ評価
PageTop

キャロウェイ X SERIES JAWS ブラック・ビンテージ

キャロウェイ X SERIES JAWS ブラック・ビンテージ

強烈なスピン性能で他を圧巻

JAWS最大の特徴であるトップブレードが厚めになった「逆テーパーブレード」が安定した軌道と強力なスピンを生み出している。フェース形状はXツアーシリーズの流れを汲んでおり、構えやすさなどに影響しないよう配慮されている。

クラブ評価
PageTop

クリーブランド 588 ツアーアクション フォージド

クリーブランド 588 ツアーアクション フォージド

さらに磨きがかかった打ちやすさ

多くの名プレーヤーが使用した588シリーズの2009年度版。フェース表面積が若干大きくなり先代と比較すると難易度が下がった印象を受ける。クリーブランド独特のミーリング加工がスピン性能を大幅に高めており、幅広いゴルファーに愛用されている。

クラブ評価
PageTop

こちらの記事もオススメ!

これにこだわればスコアアップ間違いなし? ピッチングとサンドのあいだのウェッジ
ザックリが減るウェッジはこんな形

※平均売価は、2016年7月15日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。
※コメント、及び性能評価などの表示は、当社独自の判断となります。性能を保証するものではありませんのでご了承下さいませ。

PageTop