• 166368
  • 現在の公開在庫数

中古ゴルフクラブ|2018年発売モデルおすすめドライバー特集

よくある質問お問い合わせ
特集Special
中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 特集一覧 > 2018年おすすめドライバー
2018年 おすすめドライバー特集2018年 おすすめドライバー特集

2018年発売のおすすめドライバー特集です。人気シリーズ・ゼクシオをはじめ、M3やM4、ROGUE STAR、ヤマハのRMXなどをご紹介。スピン、つかまり、操作性など、自分に合った特性のクラブを探すのがポイントです!

キャロウェイ ROGUE STAR(ローグ スター)

キャロウェイ ROGUE STAR

強烈な低スピン弾道が持ち味

非常に低スピンな弾道が持ち味のドライバーです。そのため普段よりも一段大きめのロフトが打ちやすくなります。直進性は高いので適正な打ち出しが出せればまっすぐ飛ばせるクラブです。

クラブ評価
目次へ戻る

タイトリスト VG3 2018

タイトリスト VG3 2018

上がってつかまる、やさしいドライバー

慣性モーメントが高く球がブレづらいのが特徴。つかまりもよくてナチュラルなドローで飛ばせます。更には最近のモデルには珍しく高弾道なので球を上げるのが苦手な人にもおすすめです。

クラブ評価
目次へ戻る

ダンロップ XXIO(ゼクシオ) Ⅹ ネイビー

ダンロップ XXIO Ⅹ ネイビー

シリーズ通りに非常にやさしいドライバー

シリーズを踏襲して、ミスに強い高弾道ドローで飛ばせるモデルです。MIYAZAKIのタイプとの大きな違いが重量で、Sフレックスでヘッドスピード40前後までの方におすすめです。

クラブ評価
目次へ戻る

テーラーメイド M3 460

テーラーメイド M3 460

芯を外しても飛距離が落ちづらい

フェースの反発エリアが広く、芯を外してもミスショットになりづらいのが特徴です。スピン量や球のつかまり具合はウェイトで調整可能で色々なタイプに合わせることができます。

クラブ評価
目次へ戻る

テーラーメイド M4

テーラーメイド M4

M3 460と同系統のヘッド

M3 460と同様にフェースの反発エリアが広いタイプのヘッドです。ヘッドの安定性は上がってさらにオートマチック。調整機能はありませんが、その分シンプルなクラブです。

クラブ評価
目次へ戻る

プロギア RS 2018

プロギア RS 2018

オープンフェースだけどすごくつかまる

スペック上はオープンですが、スクエアに見えるので構えやすいクラブ。実際のヘッド挙動はすごくつかまりがよく、程よいスピンの高弾道ドローが狙えるドライバーです。

クラブ評価
目次へ戻る

ホンマゴルフ Be ZEAL(ビジール) 535

ホンマゴルフ Be ZEAL 535

とにかく球筋が安定しやすい

つかまりすぎない、低スピン過ぎない、というちょうどいい中庸スペックのドライバーです。センターオフヒットに強く、安定した高弾道のドローボールが打ちやすいモデル。

クラブ評価
目次へ戻る

ミズノ GX

ミズノ GX

ハードなロースピンタイプのヘッド

直進性が高く、スピン量が少なめなUSモデルのようなスペックを持ったドライバーです。純正シャフトが軽めの割に硬めなので、ワンフレックス落としたスペックがオススメです。

クラブ評価
目次へ戻る

ヤマハ RMX 118

ヤマハ RMX 118

強弾道で飛ばせるドライバー

打ち出し角は高めながらスピン量が増えづらいドライバー。小ぶりでも直進性は十分。普段からスピン過多で飛距離を落としている人は飛ばせる潜在能力を秘めています。

クラブ評価
目次へ戻る

ヤマハ RMX 218

ヤマハ RMX 218

RMX 118よりも万人向けドライバー

打ち出し角、スピン量ともにRMX 118よりも多めで万人向けです。サイズも一回り大きくなって直進性も高くなっているのでオーソドックスなアベレージドライバーに仕上がっています。

クラブ評価
目次へ戻る
  • 平均売価は2018年9月28日現在のものであり、随時変動しますのでご了承下さいませ。
  • コメント、及び性能評価などの表示は、当社独自の判断となります。性能を保証するものではありませんのでご了承下さいませ。

 

関連記事リンク

 

PageTop