• 160168
  • 現在の公開在庫数

ゴルフ上達のコツ!ゴルフスイング練習器具の選び方|ゴルフ用品

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフ用品の選び方 > ゴルフスイング練習器具

コイツを買えばココに効くっ! スイング系練習器具の見分け方

ヤッホー! ゴルフ坊だよ!
今回は、クラブのお話はちょっとおやすみ。上手く使えばボールを打っているより上手くなっちゃうかもしれない練習器具のお話だよ。今日はその中でもクラブと同じように振ったり、実際のクラブを使ったりして行うスイング系をピックアップ!
自分の課題に合ったアイテムを使えば上達がグンと早まること間違いなし。では行ってみよう!

振って使う練習器具ってたくさんあるけど自分の課題が克服できるのはどれだろう??

スイング系練習器具にも種類がたくさん

同じ「スイング系」でも形状が変わると効能も変わる

クラブと同じように振って使うスイング系練習器具はたくさん売られているけれど形によって効能が違うんだ。短いタイプや、長いタイプ柔らかいタイプ重いタイプ、それに実際のクラブを使ってスイングをするタイプと盛りだくさん。
どれを使っても効果はあるけれど、どうせ使うなら自分が悩んでいる部分に効く練習器具を使いたいよね。練習器具の持つ効能は形を見れば大体判断できるんだよ。

振れる練習器具と一言で言っても種類はたくさんある

スイング系練習器具の見極め方は?

短いタイプは手軽さ、長いタイプは振り慣れるのに効果あり

スイング系練習器具で、パッと見で差が分かるのが長さ。各商品で色々と特徴はあるけれど、長さによって共通する効能があるんだ。例えば短いタイプは、室内でも振れる手軽さが一番のメリット。狭い空間でも振れるのでグリップなど、手元の動きの確認や、テレビを見ていた時に気になった動きをすぐ試せるなど、上達志向の強いゴルファーは、ひとつは持っていたいアイテムだね。

長いタイプは、ゴルフを上達するのに重要な「長い棒を振る」という動きに慣れるためのアイテム。長い棒を振るという動きは日常生活ではほとんどない動きだよね。実際のクラブを素振りするのも良いけれど、安全性はもちろん、振り慣れるということに特化した効能を持つ商品が多いからまだスイングがしっくりこない人達には良いアイテムだよ。

短いのはどこでも握れるどこでも振れる
長いのは日常にない「長い物を振る」という動きに慣れることができる

重いタイプは飛ばしに必要な要素を身体に覚えさせる

長さの他には重さや空気の抵抗をウリにした練習器具が多くあるよね。重いものは飛距離アップに必要な身体の使い方や筋肉を鍛えることができるんだよ。重いものを振ろうとすると、手先だけでは早く振れないから意識しなくても身体全体で振ろうとする。だから自然と飛距離アップに必要な筋肉が鍛えられるし、いわゆる「手打ちの矯正」もできるんだ。

重いのは身体全体の筋肉を使わないと振れないため飛ばしのための筋力UPや手打ちの矯正ができる

柔らかいタイプはシャフトの使い方やタイミングが習得できる

長さや重さの他に棒の部分がゴムのようにグニャグニャした柔らかいタイプもあるんだ。実際のゴルフクラブのシャフトにもフレックスという柔らかさがあって柔らかいほどシャフトが良くしなる。このしなりが上手く使えるとヘッドが加速して飛距離アップが望めるんだ。その動きやしなりを上手く使えるタイミングを覚えるのにこのタイプは有効なんだよ。また柔らかいタイプは同じタイミングで振らないと上手く振れないからスイングのリズムを覚えるのにも効果があるんだよ。

柔らかいのはシャフトのしなりの使い方とスイングのリズムを覚えることができる

ボールを打つタイプは打ちなれる効果があり

スイング系練習器具には、自分の持っているクラブを使って疑似ボールを打つタイプもあるんだ。ゴルフは、素振りではスムーズに振れるのにいざボールを前にすると全然違う動きになっちゃうなんてことが多いよね。これは「打つ」という行為に慣れていないから。「振る」と「打つ」は本来同じ動きなんだけど、打ち慣れていないと飛ばそうとしたり、緊張したりして違う動きになっちゃうんだよね。そういう方は、こういった練習器具で「打つ」に慣れると「振る」と同じように打つ事ができるようになるよ。

打てるタイプは「打つ」ことに慣れることで「振る」と同じように力みなく打てるようになれる
一口にスイング練習器具って言っても効能がこれだけ違うんだね

正しく理解して使えば効果効能も大幅UP!

最近の練習器具は、複数の効果を兼ね備えたものがほとんど

スイング練習器具を大まかに説明してきたけど、理解してもらえたかな? 最近の練習器具は長くて柔らかかったり、重くて長かったりと形状別の効果を複数兼ね備えたものがほとんど。しっかりそこを見極めて自分が求める効能を持った練習器具を手に入れたいよね。

どんな人にどんな練習器具がオススメか、簡単にまとめてみたから参考にしてみてね!

短いタイプ
  • 突然スイングがしたくなる
  • グリップやスイングの形が気になる
長いタイプ
  • スライスや右へプッシュする弾道が多い
  • 気持ち良くスイングできない
重いタイプ
  • もう少し飛距離を伸ばしたい(同じような体系の人より飛ばない)
  • 安定したスイングを手に入れたい
柔らかいタイプ
  • 左右どちらにも曲がる
  • 突然大きなミスが出る
打てるタイプ
  • 素振りとショットで全然違うと言われる
  • どうしてもショットで力んでしまう

ボールを打っているより上達に効果が発揮されることもあるスイング系練習器具。ガンガン活用してグングン上達しちゃおうよ!

おすすめのスイング練習器具だよ

長さで選ぶスイング練習器具

しなり戻りを学ぶスイング練習器具

重さに特徴のスイング練習器具

打つ感覚を掴むスイング練習器具

※価格は、2015年6月26日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー