ゴルフの上達法やお悩み別の改善法、クラブの選び方などをレクチャー!
幅広い層のゴルファーをサポートする情報サイトです。

第46回 上級者が気にするクラブの「バランス」って何?

ゴルフギアの選び方
上級者が気にするクラブの「バランス」って何?

上級者が気にするクラブの「バランス」って何?

こんにちは! ゴルフ坊やだよ! 今日は、クラブのバランスのお話だよ。
バランスとはスウィングウェートとも呼ばれるものでクラブ全体の重さに対して、ヘッドの重さの比率を示すものなんだ。

D1とかD3なんて数値をクラブのカタログで見たことないかな?
これがバランスを示す値で、A1が一番軽く、E9が一番重いんだ。
じゃあこのバランスが変わるとどんな影響が出るのかを説明していくね。

バランスはクラブの何に影響するの?

バランスはクラブの「振り心地」を左右するよ。
ゴルフクラブのバランスを簡単に説明するとスイングした時に感じるヘッドの重さを数値に表したものなんだ。同じ長さで同じクラブ重量のドライバーでも、バランスが軽いものと重いものを打ち比べると振り心地が変わってくる。

軽いバランスが振りやすい人もいるし、重いバランスが好きな人もいるからどれが正しいとは一概には言えないんだけど、一般的な男性用クラブでは、D0からD4ぐらいまでの設定になっていることが多いんだ。


バランスはスイング中に感じるヘッドの重さを数値化したもの。同じ長さ、重さのクラブでもバランスの設定が違うと振り心地は変わってくる。

スイングする13本はバランスをできるだけ揃えた方が良い

長さの異なる14本の道具を使うゴルフでは、ほぼ毎回違う長さのクラブを振ってコントロールしないといけない。バランスはスイング中に感じる重さを数値化したものだから、できるだけ近い数値にした方が、長さが異なるクラブでも振り心地が近くなるから余計なミスを減らすことができるよ。ただし、ちゃんとクラブ全体の重量が短いものほど重くなっていることが前提。いくらバランスが揃っていても短いクラブの方が軽かったり、長いクラブが重かったりしたら振り心地はバラバラになってしまうから注意してね。

バランスが揃っていると長さが違っても振り心地が近くなる。ただし短いクラブほど重くなっているのが前提。クラブ重量の流れが正しくないと、バランスを揃えても意味がない。

バランスに変化が出るとスイングにどう影響する?

ここからはバランスの違いが具体的にどんな影響を与えるのかを説明していくね。
重量が同じクラブでもバランスが重くなっているクラブはスイング中にヘッドの存在を強く感じやすいんだ。

バランスの重いクラブはスイングリズムのゆったりしたゴルファーに合う

クラブ重量のうち、ヘッド重量が絞める割合が大きくなるので、振り回した時によりヘッドの抵抗を感じやすい。だから切返しのタイミングやスイングテンポの速いゴルファーには少し動かしにくく感じるはず。
スイングテンポがゆっくりなゴルファーの方が、タイミングが取りやすく振りやすいと感じる方が多いんだよ。


バランスの大きいクラブはスイングリズムのゆったりしたゴルファーに合う

バランスが重いクラブは、ゆったりとしたテンポのゴルファーの方がタイミングを取りやすく、振り心地が良いと感じやすい。

バランスの軽いクラブは、スイングテンポの早いゴルファーに合う

逆にバランスが軽いクラブは、クラブ重量のうち、ヘッド重量が絞める割合が小さくなるので、振り回した時にヘッドの抵抗が小さくなる。だからスイングテンポの速いゴルファーは思ったタイミングでクラブを振りやすくなるんだ。テンポがゆっくりなゴルファーがバランスの軽いクラブを打つと、ヘッドの動きを感じにくくなってタイミングが取りづらくなっちゃうんだ。


バランスの軽いクラブは、スイングテンポの早いゴルファーに合う
バランスが軽いクラブは、スイングテンポの速いゴルファーの方が自分のタイミングで振りやすく、振り心地が良いと感じやすい

クラブが長くなるほどバランスは振り心地に影響する

最近は珍しくなくなった長尺のドライバー。46インチを超える長さの物もたくさん発売されているけれど、長尺ドライバーほどバランスは大きく影響してくるんだ。第11回のコラムでお話ししたけど、クラブは長いほど振りにくくなるよね。だからこそ自分のタイミングで振りやすいバランスでないとミート率が大きく下がってしまうんだ。
確かに長いクラブの方がヘッドスピードは上げやすいけれど、しっかりミート率を高めないと飛距離は伸びない。ただでさえ長いクラブは振りづらいので、しっかりバランスやクラブ重量をチェックして自分のテンポで振れることを確認してからの購入がオススメですよ!


クラブが長くなるほどバランスは振り心地に影響する
長尺ドライバーは、短いクラブに比べてバランスの影響が大きい。自分の振りやすいバランスを見極めて購入しないとさらに振りづらいクラブになってしまう。

自分の振りやすいバランスを見つけるには?

バランスのお話はどうだったかな?
バランスは振り心地に影響するけど、パター以外のクラブはできるだけ同じバランスの方が違和感は少なくなる。ただ、バランスだけこだわっても意味がないから、他クラブとの長さや重さの流れをまずしっかりさせてからチェックしてみてね。

実は、最近のドライバーは飛ばすために他のクラブよりもどんどん長くなってきているから、絶対に他のクラブと同じバランスじゃないとダメ! っていうワケじゃないんだ。そのぶん、「自分が振りやすいドライバーのバランス」をしっかり見極めて気持ち良く振れるクラブを見つければ、スイングがとても安定するんだよ!

鉛を貼って違うバランスを体感してみよう

今日のお話を簡単にまとめると

スイングテンポのクイックなゴルファー
・バランスが軽めのクラブがタイミングよく振りやすい

スイングテンポのゆったりなゴルファー
・バランスが重めのクラブがタイミングよく振りやすい

もし自分で振りやすいバランスを見つけ出したいなら、自分のドライバーヘッドに鉛を貼って打ってみて!鉛を貼ってヘッドを重くすることでバランスが大きいと振り心地がどう変わるかが体感できるから。
それで打ちやすいならそのままでも良いし、ミート率が落ちるようならバランスが小さいほうが打ちやすい証拠だよ。

ドライバーヘッドに貼る場合、大体2gの鉛で1ポイント、D-1がD-2に、っていう感じに変化するんだ。鉛を貼るだけでカンタンにできるから是非試してみてね!

コラムバックナンバー