• 160661
  • 現在の公開在庫数

パターの形には見た目以上に意味がある|豆知識:ゴルフギアの選び方|中古 ゴルフクラブ|ゴルフ・ドゥ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方

パターの形には見た目以上に意味がある

ヤッホー!
ゴルフ坊やだよ!

ゴルフクラブの中で、一番色々な形があるクラブがパター。
売り場に行くと平べったいものから細長いものまでたくさんの種類が数多く並んでいるよね。でもどれが自分の求めているパターなのかは見分けるのが難しい。

そこで今回は形から「そのパターはどんなことが得意なのか」を見分ける方法をご紹介します~。

たっくさん種類のあるパター皆さんはどう選んでる?

パターヘッドの形は大きく分けて4種類

ピンタイプ:パターの代表的な形でプロにも愛用者が多い

ピンタイプ
別名トゥヒールタイプ、ブレードタイプとも呼ばれるよ

L字タイプ:見ためからこう呼ばれる操作性重視の形

L字タイプ
アイアンと形が似ているね!

T字タイプ:パチンと打つのに適した薄めのヘッド

T字タイプ
構えると難しそうに見えるねぇ

マレット型:投影面積が大きく目標に構えやすい

マレット型
大きくて見た目は一番やさしそう

反動を使わないパターこそ形状や重心位置が重要

パターのヘッド形状は大きく分けてピンタイプL字タイプT字タイプマレットタイプの4つに分類されているよ。それぞれのタイプは、みな得意技が違うんだ。

  • ピンタイプ  :バランスが良く各タイプの良さを持ち合わせている
  • L字タイプ  :操作性が高くて、アイアンと同じように振れる
  • T字タイプ  :ボールをパチンとヒットする打ち方がやりやすい
  • マレットタイプ:直進性の高いボールが打ちやすい 芯を外しても転がりの差が少ない

それぞれのタイプでさらにまた形が違うモデルが多いのは、得意分野を増やしたり、苦手を減らしたりするためなんだ。
見た目で構えやすくするための工夫の場合もあるよ。

例えばL字型は、元々はT字型のように細長いモデルだったんだけど、構えやすさやミスに強くするために ヘッドの奥行を深くした“L字マレット”が現在は主流になっているんだ。

現在は構えやすさやミスに強くするためにL字マレットが主流パターヘッドもどんどん進化しているんだね

パターの操作性は、シャフトの軸線から芯までの距離で見分けがつくんだ。
長ければ長いほど操作性が高くなるんだよ。

ピンタイプマレットタイプにはネックの形が違うものが数種類あるんだけど、ネックの話は細かくなっちゃうからまた今度!

自分の打ち方に合ったパターヘッドを見抜くには?

まずは自分がどんな振り方をしているのかを知ろう

皆さんは自分がパットでどんな打ち方をしているかっていうのは分かっているかな?
これを知っているとパターの選び方がグンとわかりやすくて楽になるよ。
自分にとって気持ちいい打ち方の判別テストを用意したので是非やってみてね!

打ち方の判別テスト

皆さんの結果はどうでした?
パットの打ち方は大まかに3つに分類されるんだ。
タップ式ストレート型ストローク式アーク型ストローク式で構え方や手首を使うかどうかでやりやすい打ち方が変わってくるよ。

【タップ式】
手首を使ってインパクトの強弱でタッチを出す打ち方。

タップ式

【ストレート型ストローク式】
手首をあまり使わず、ヘッドの動く量やスピードでタッチを出す打ち方でヘッドの軌道は真っ直ぐ動く。

ストレート型ストローク式

【アーク型ストローク式】
ストレート型のストローク式と同じでヘッドの動く量やスピードでタッチを出す打ち方。ヘッドの軌道がワイパーのように弧を描くように動く。

アーク型ストローク式

打ち方に合ったパターを選ぶとパットが楽しくなる

スコアの40%がパットなので、パターにはこだわるべき!

自分の気持ち良い打ち方と、パターヘッドの形の意味が理解できたら、後は正しいモデルを選ぶだけだね!

打ち方とヘッドの形は、あくまで相性が良いというだけで絶対こうじゃなきゃダメっていうものじゃないよ。
ただ、パットに悩んでいる人は一度試して欲しいな。

どのヘッド形状がどんなゴルファーに合うかまとめてみたので参考にしてみてね~。
迷ったらどんなゴルファーにも合いやすいピンタイプがオススメだよ。

バランス型ストローク式だった人は、どのタイプでも比較的使いやすいので苦手分野や、構えやすい形で選んでね。

ピンタイプがおすすめなゴルファー

  • 距離感が出ない
  • パターが苦手

L字タイプがおすすめなゴルファー

  • アーク型ストローク式の方
  • パットも自分で操作したい
  • アプローチが好き

T字タイプがおすすめなゴルファー

  • タップ式の方
  • ロングパットのミスはオーバーが多い

マレットタイプがおすすめなゴルファー

  • ストレート型ストローク式の方
  • ロングパットのミスはショートが多い

まずは自分が一番打ちやすいパターはどんな形なのか知ることが大切。
お気に入りのエースパターを見つけちゃおう!
パットはグリーンによっても転がりが左右されるから、コースによって使い分けるのもアリだよ!

もっと踏み込んだ話は近いうちにまたご説明するので楽しみに待っててね~

それぞれのタイプのおすすめメーカーだよ

おすすめピンタイプ

おすすめT字タイプ

おすすめマレットタイプ

※平均売価は、2014年10月10日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー