ゴルフの上達法やお悩み別の改善法、クラブの選び方などをレクチャー!
幅広い層のゴルファーをサポートする情報サイトです。

ポロシャツにベストを合わせたコーデで決める!秋のおしゃれゴルフファッション

ゴルフファッション

記録的酷暑を乗り越えて、いよいよやってきた「ベストシーズン」! 残暑はあれど、朝や夕刻は少し肌寒い日も多くなってきた。

そんなときに上手く着こなしたいのが「ベスト」だ。着方によってはダサくなりがちな重ね着アイテムを上手く合わせるためには一体なにが必要なの?

そこで、専門誌でファッション企画を多く手掛けていた「ゴルフ姉さん」が、秋の「ベストコーデ」を分析。よく聞く「チョッキ」との違いや絶対に外さない着こなしを分かりやすく説明する。

また、ゴルフウェアの中でも「ユーズドウェア」を最大限に利用した数千円からの“激安コーデ”を例に出しながら紹介するゾ! ウェア迷子必見だ!

ゴルフ女子は着こなしひとつで「淑女の装い」に。

皆さん、ごきげんよう。ゴルフ姉さんよ。
ようやく暑さもおさまってきたわよね。この夏ラウンドを控えていたゴルフ紳士・淑女は早くゴルフ場に行きたくてうずうずしているのではなくて?

私もこの時期は枯れ芝になる前に可能な限りラウンドしちゃうわ。秋はゴルフのベストシーズンだけれど、ウェアの“ベスト”シーズンでもあるのをご存じかしら。

え、オヤジギャグ? 淑女に対して失礼ね。否定はできないけれど…。

ベストとチョッキとの違い

ちなみに、ベストとチョッキとの違いをご存じかしら? 今のところ、チョッキは日本語説が有力で、日本の「直着」が変化したものや、「ちょっと着る」の略なんて説も。ベストは英語の「ベスト」が由来で、チョッキのことを指すわ。

というわけで、ベストもチョッキも同じものというわけ。ただし、諸外国でチョッキと言っても通じないから注意が必要よ。ベストを着たラウンドのときのうんちくに覚えておいて損はないわね。

ベストは優秀なゴルフウェア

ベストと言うと「重ね着」をするためのアイテムのひとつとして、ファッション的な意味合いだけで着られることが多いかもしれないけれど、腕や肩回りの動きに制限がかかりにくくスイングの邪魔にならない、それでいて身体の芯を冷やさないようにするという意味でかなり優秀なウェアなの。

朝晩は冷え込む秋だからこそ、上手く身体を冷やさないようにしたいわね。

ベストの種類

ベストとひとことで言っても、ニット、ナイロン、中綿、ダウンなど、いろいろな種類があるわよね。

中綿やダウンは秋口に着るには少し早いから、今回のコラムでは主にニットとナイロンの話をしましょう。と言っても、個人的にナイロンのベストは少し「オヤジっぽく」なるイメージだから、あえてニットに絞ったお話をしていこうと思うわ。

私がベストと言ったら、ぜひ「ニットのベスト」だと思って読んでくれれば光栄よ。

ベストとスカートの相性は抜群

ゴルフお嬢たちに言いたいのだけれど、ベストはスカートとの相性が抜群にいいわ。
すそを出して着ることが多い夏のレディースウェアは、丈の長さによっては少しだらしない印象を与えてしまうけれど、ベストを1枚重ねることで、あら不思議。キチンと感を醸し出すことができちゃうの。

さらに嬉しいことに、ニットベストなんかはピッタリと身体のラインを出さないものが多いから、体形隠しにも持ってこいなの。スカートに合わせるとスタイルがよく見えるし、パンツスタイルに合わせるとカッコイイメージになるわ。

そして、この時に合わせたいのは、キャップでもサンバイザーでもなくハンチング
ベストと合わせることでトラディショナルに決めるのも、この時期ならではの組み合わせだと思うわ。落ち着いた印象を与えることができて、まさに淑女といった雰囲気を身にまとうことができるわよ。

男性ゴルファーが着こなしで気を付けるべきは、たったひとつ!

さて、オシャレに気を抜かないゴルフお嬢たちはベストひとつとっても自分らしく着こなせると思うのだけれど、男性ゴルファーは女性よりもウェア迷子が多いわよね。

それでも秋のベストコーデにチャレンジしたいと思っている男性ゴルファーへのアドバイスは、たったひとつよ。これだけ守れば憧れの「秋のベストコーデ」の完成なの。心して聞いて。

ベストの下に着るシャツの色は白!

ベストの下に着るポロシャツの色を白にする。たったそれだけ。ベストの色は何色でもいいわ。好きな色を着てちょうだい。もちろんポロシャツだけじゃなくて、白のタートルネックでもかっこいいわね。

白は膨張色ではあるんだけれど、清潔感もあるわよね。それを色で締めるというわけ。するとあら不思議。スマートに見えるのよ。

それに、レディースコーディネートと同じで、夏服のポロシャツだけだと少し目立つお腹もベストを重ねることで視覚的にキュッと締める効果があるの。

迷ったら白ポロ。これはベストコーデの鉄板よ!ぜひやってみてほしいわね。

ファッションに情緒も取り入れてみる

あとは、せっかくの秋だから、ファッションに少し情緒を取り入れてみるのもおすすめよ。ゴルフ発祥の地、スコットランドがルーツという説もある「アーガイル柄」のベストを合わせてみるのはいかがかしら?

ここまできたらパンツはニッカポッカで…といきたいところだけど、なかなか勇気が必要でしょうから、ゴルフの歴史に想いを馳せるのはこれくらいがちょうどいいんじゃなくて?

アーガイル柄にハンチングという合わせ方だけでも十分秋を満喫したコーディネートになると思うわ。

絶対にやってはいけないNGコーディネート

上でワタクシが白ポロが鉄板というお話をしたけれど、白ポロを持っていない場合はどうすればいいかしら。

例えば黒や紺色のポロシャツだったら、逆に白のベストを持ってくるというのはアリだと思うわ。

ここで絶対にやってはいけないのが、色物×色物のコーデ。黄色×緑、赤×青といった原色同士を掛け合わせるには、かなりのセンスが必要よ。

また、秋や冬といった季節感を大切にするためにも、あえて色物を使った冒険をするのではなく、白ポロに紺ベスト、ハンチングなんかを合わせてシックに決めるのがワタクシからのアドバイスですわ。

あとは、サイズ感の問題。大きすぎてダボっとしたベストはせっかくの白ポロも締まらないから、しっかりと体にフィットするものを選ぶといいと思うわ。気を付けてね。

ゴルフ女子が「ドキッ」っとするコーディネート

分かるわ。男性ゴルファーの心の声。「せっかくならゴルフ女子が、ときめくようなおしゃれコーディネートを着こなしたい!」そう言いたいのよね。

仕方ないわね。ここだけの話だけれど、ゴルフお嬢たちをキュンとさせちゃうコーディネートを紹介しちゃいましょう。ここは、爽やかさを目指す人とかっこよさを目指す人に分けてみましょうね。

爽やかを目指したい!

まずは爽やかさを前面に押し出したい人へのコーディネートよ。
白ポロは鉄板。何があっても白地のポロシャツ。パンツはチェック。色はそうね、紺色かグレーあたりがいいかしら。

ベストの色はパステルカラーがおすすめよ。もしあれば、パンツと同じチェックのハンチングがおすすめだけど、なければベストかパンツの色と同系色のキャップなんかがいいんじゃないかしら。

かっこよく見せたい!

続いて、爽やかさよりもカッコよさを前面に押し出したい人。
これは、白ポロじゃなくあえて黒ポロで攻めてみてはいかがかしら?

そして禁断の黒ベストを合わせるの。この時のパンツの色は絶対に白。そして黒かグレーのハンチングを合わせましょう。モノトーンで合わせれば全体的に締まった印象でコーディネートができちゃうわ。

まとめ

いかがだったかしら?
せっかくベストなシーズンが到来したのだから、ファッションにも力を入れたいわよね。ベストは秋だけではなくて、これからやってくる冬の重ね着コーディネートも彩ってくれるし、春先のウェアとしても使える万能アイテムでもあるわ。

また、スイングの邪魔はせずに体の芯を冷やさないようにする効果もあるから、絶対に1枚はゲットしておくべき。ベストシーズンも、めいっぱいゴルフを楽しんでちょうだいね!

秋のニットベスト メンズ#6270

秋のニットベスト レディース#6270