• 160236
  • 現在の公開在庫数

実は奥が深いユーティリティ|豆知識:ゴルフギアの選び方|中古 ゴルフクラブ|ゴルフ・ドゥ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方

実は奥が深いユーティリティ

ゴルフクラブの中で生まれたばかりの最新ジャンル!

こんにちは。ゴルフ坊やだよ!

今回は、ユーティリティの知っていると得をする情報を教えちゃうよ。

第2回でご説明したけどユーティリティは、今あるジャンルの中では、最後に生まれた最新のクラブ。

FWとアイアンの良いところをそれぞれ抜き出して作られたこのクラブは、
日本では、いまやクラブセッティングに欠かせない存在になっているよ。

海外ではこういうFWとアイアンの間のクラブをハイブリッドと呼んでいて、こちらも人気急上昇中。
それだけ使い勝手の良いクラブということだね。

そんなユーティリティにも実は種類があるって皆さん知っていましたか?
知っておくとユーティリティがもっと活躍すること間違いなし!
ではいってみましょう!

ウッドタイプとアイアンタイプで得意な球筋が大きく変わる

ウッドタイプ:ユーティリティの代表的な形

ウッドタイプ

・フェース面が大きくせり出している出っ歯なモデルが多い
・ソールはウッドのように抜けや滑りを重視した形状
・FWほどではないが重心が深く低くなるように設計

ウッドタイプだけあって形は小さいFWだね

アイアンタイプ:アイアンの後ろを膨らましたような形

アイアンタイプ

・アイアンと同じようなネック形状でネックよりフェースが引っ込んでいるモデルもある
・フェース上下は狭めだがヒール側が低いアイアンと同じような形状
・フェース周りはアイアンに似ているがヘッド後方はアイアンより奥行がある

構えると顔だけは普通のアイアンみたいに見えるね

ウッドタイプは高弾道、アイアンタイプは強弾道

ユーティリティクラブは、大きく分けて2つのタイプに分かれるんだ。
ウッドに近い形状のものをウッドタイプ。アイアンに近い形状のものをアイアンタイプとそれぞれ呼んでいるよ。
一番の違いは弾道で、奥行きがあり重心が深いウッドタイプはボールが上がりやすく、
アイアンタイプは重心があまり深くないので前に飛ぶ強い弾道が打ちやすいよ。

ウッドとアイアンの欠点を克服したのが人気の秘密

ウッドより当てやすくアイアンより上がりやすい

ユーティリティがゴルファーに受け入れられている理由に、ウッドとアイアンそれぞれの
「打ちにくさ」となる部分を緩和していることにあるんだ。

ウッドタイプは、フェアウェイウッドの長さと重心の深さによるミートしづらさを軽減しているし、
アイアンタイプは普通のアイアンに比べて重心が深く取られているので、
アイアンよりもボールが上がりやすく、ウッドよりも強い弾道を打ちやすくなっているんだよ。

ウッドタイプはFWより短くボールをミートしやすい
アイアンタイプはアイアンよりボールが上がりやすい

フェースの張り出し具合で適した打ち方が変わる

ユーティリティクラブを選ぶ中でひとつ知っておいて欲しいのが、
FP(フェースプログレッション)値と呼ばれるシャフト軸線からフェースの先端までの距離の違い。

簡単に言うと、このFP値は「どれだけフェースが前に出っ張っているか」をあらわした数値。
大きいといわゆる出っ歯なモデルになり、逆に小さいとアイアンのような歯があまり出ていない形状になるよ。

FP値が大きいクラブは出っ歯なのでボールを芝から拾いやすく、なだらかなクラブ軌道のレベルブローで打ってもボールは上がってくれる。
逆にFP値の小さいクラブは、上から下に振りおろすダウンブローで打つとボールがとらえやすくできていて、強い弾道が打ちやすいんだ。

同じユーティリティでも全然違うんだね
FP値が大きいと

・ボールが上がりやすい
・芝からボールがミートしやすい
・なだらかなヘッド軌道が向いている

FP値が小さいと

・強いボールが打ちやすい
・上から振りおろすようなヘッド軌道が向いている

打ちたい球筋で選んでもよし 打ち方で選んでもよし

ユーティリティは、170ヤードから200ヤード、飛ぶ人では220ヤードぐらいは狙っていけるクラブ。これが上手くいったら長いコースですっごい武器になるよね。
 
自分がどんな打ち方でどんな球が打ちたいかを理解しておけば、正しいクラブを選びやすくなり、より長い距離がやさしく打てるようになるよ。

ウッドタイプのクラブがおすすめのゴルファー

  • 楽にボールを上げたい人
  • レベルブローに打ちたい人
  • アイアンが苦手な人

アイアンタイプのクラブがおすすめのゴルファー

  • 強弾道を打ちたい人
  • ダウンブローで打ちたい人
  • アイアンが得意な人

言い換えると、自分の打ち方とクラブの操作しやすい打ち方が一致していないとミスショットにつながる可能性があるんだ。
だからできるだけ自分に合ったヘッドを選ぶことをおすすめします!

おすすめクラブだよ

おすすめウッドタイプ

※平均売価は、2014年11月14日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー