• 167941
  • 現在の公開在庫数

パットで狙ったトコに打てない人はフェース位置をチェック|豆知識:ゴルフギアの選び方|中古 ゴルフクラブ|ゴルフ・ドゥ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方

パットで狙ったトコに打てない人はフェース位置をチェック

みなさんこんにちは!! ゴルフ坊やです!
パターの選び方は、このコラムで何回か取り上げたけど、今回は意外と知られていない「オフセット」のお話。

オフセットとはシャフトの中心からフェースがどれだけ後ろに引っ込んでいるかを表す言葉なんだ。パットの方向のミスは、目標より右に転がってしまう押し出し左に転がってしまう引っかけの二種類。同じ方向にミスする確率が高い人はこのコラムは必見だよ!

パターヘッドは色んな形があるけどココに気付くとミスが減るかもよ~

オフセットによって何が変わる?

一般的にオフセットは3種類

パターのオフセットには大まかに3種類あるんだ。
シャフトを垂直に見て、シャフトの外径右側にフェースが重なる「フルオフセット」。シャフトの真ん中とフェース面が重なる「ハーフオフセット」。そしてシャフト外径左側とフェースが重なる「オフセットなし」。
この中で市販されているパターの一番多いのがフルオフセットなんだよ。じゃあ次にこのオフセットの違いが何に影響するのかを説明するね。

左からオフセットなし ハーフオフセット フルオフセット

ボールをつかまえて押し出しにくくなるフルオフセット

ボールの飛び出す方向は、インパクトの瞬間、フェースがどこを向いているのかで決まるよね。フルオフセットはフェースがシャフトの右側にある。つまり目標方向に対してフェースが引っ込んでいるから、イメージより一瞬インパクトが遅くなるんだ。

そうするとどうなるかな?
ドライバーとかでのスイングと比べてすごく小さい動きだけど、パッティングのときもテークバックでフェースが開き、フォローで閉じながら動いているよね。インパクトのタイミングが遅れることによってフェースが閉じてボールをヒットしやすくなり、押し出しのミスがしにくくなるんだ。

オフセットがあると右へのミスがしにくくなる

早めにボールを打ち出し、引っかけを予防するオフセットなし

オフセットなしはフルオフセットと逆。
インパクトの瞬間にイメージより一瞬早くボールにフェースが当たることで、フェースが閉じ切る前にボールをヒットしやすくなって、引っかけのミスをしにくくしてくれるんだ。

このフルオフセットオフセットなしの性質を知っておけば、自分のミスを緩和するパターが見つけやすくなるよ。

オフセットがないと左へのミスがしにくくなる
ハーフオフセットはその中間だよ~

オフセットにはインパクトのタイミング以外にも影響する

アドレス時のボール位置によって構えやすさが変わる

実はフェースのオフセットの違いは、打ち出し方向の他に構えやすさにも影響してくるんだ。

皆さんは、パットする時にボールの位置は気にしているかな?

人によって構えやすいボールの位置はバラバラなんだ。左足寄りにボールを置いて構えたほうがしっくりくる人もいれば両足の真ん中に置いた方がしっくりくる人もいる。そのそれぞれのボール位置に合わせてオフセットを変えるとピタッと構えやすくストロークもしやすくなったりするんだよ。

両足の真ん中にボールを置きたい人は、オフセットのある方がスクエアに構えやすいよ! さらに、インパクトのタイミングが早くなりやすいからフェースの引っ込んでいる方が押し出しのミスがしにくくなるんだ。左足寄りにボールを置きたい人は、フェースの引っ込んでいないオフセットなしがおすすめ。スクエアに構えやすいし、ボールが左足寄りにあるとインパクトのタイミング遅くなりがちで、引っかけやすくなるから、そういったミスも軽減することができるんだよ。

ボールを両足の真ん中に置く時は、フェースが後ろに引っ込んでいるオフセットがある方が構えやすい
ボールを左足寄りに置く時は、フェースが前に出ているオフセットがない方が構えやすい
フェースの位置だけで随分効果が変わるんだね~

ヘッドタイプと組み合わせると、より自分に合ったパターが探せる

見た目がそっくりでもオフセットの大きさが違うパターが存在する

オフセットの大きさの違いでミスの軽減や構えやすさに違いが出るのは分かってもらえたかな?

このオフセットの効果と、第4回でご紹介したヘッドタイプによる効果を合わせるとより自分に合ったパターを探すことができるよ。
例えばピンタイプ。メーカーさんによって色んなピンタイプが出ているよね。形がそっくりなモデルもたくさんある。でもよく見るとネックの形が違ったりオフセットの大きさが違ったりしているんだ。オフセットの大きさは、しっかり見比べてみないと気付きにくいから構えてみたりしてチェックしてみよう。

ヘッドはみんなピンタイプでもオフセット違いのモデルがある

自分のミスに合わせたパターで3パットを減らそう

まずは自分のミスがどんな傾向が知ろう

パターはヘッドの形だけじゃなくてフェースの位置にもミスを減らすヒントが隠れているってこと、分かってもらえたかな? これならパターを選ぶ時、迷わないですむよね! どんな人がどのオフセットの大きさに合うのかまとめておくから参考にしてみてね。
 

  • ボールを左足寄りに置いて構える
  • 引っかけのミスが多い
    オフセットなしがオススメ!
     センターシャフトのパターにオフセットなしが多いよ。
  • ボールを両足の真ん中に置いて構える
  • 押し出しのミスが多い
    フルオフセットがオススメ!
     クランクネックのパターにフルオフセットが多いんだ。

 
シャフトが曲がってヘッドに刺さっているベントネックはパターによってオフセットの大きさが違うから、それぞれのパターを確認してから使うといいよ。 意外とオフセットの効果は大きいからまずは今使っている自分のパターをチェックしてみてね!

おすすめクラブだよ

引っかけに強いオフセットのないパター

押し出しにくいフルオフセットのパター

※平均売価は、2015年3月27日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー