ゴルフの上達法やお悩み別の改善法、クラブの選び方などをレクチャー!
幅広い層のゴルファーをサポートする情報サイトです。

第32回 ピンタイプパターにも、実は種類がたくさんある

ゴルフギアの選び方
ピンタイプパターにも、実は種類がたくさんある

ピンタイプパターにも、実は種類がたくさんある


こんにちは! ゴルフ坊やだよ!
皆さんは、パターと聞いて思い浮かべるのはどんな形かな?
おそらく多くの人がこの形を思い浮かべるはず!

そう「ピンタイプ」です!
「ブレードタイプ」とか「トゥヒールタイプ」なんて呼び名もある、パターの代名詞と言っても過言ではないこの形。
実は「ピンタイプ」にもいくつかの種類があるんだ。
これを知っておけばより自分に合った「ピンタイプ」を探し出すことができるようになるよ。
では行ってみよう!



ピンタイプの良さってどこにあるの?


構えやすく打点のミスに強い

ピンタイプは、形状と構造によるメリットがたくさんあるんだ。フェースに対して垂直なラインを多用している形が多く、目標に対して構えやすいこと、重い部分をトゥ側とヒール側に集中させて芯を外してもフェースがブレにくく方向性が良いこと、深すぎない適度な重心位置で操作性も良いことなど、腕前や打ち方に関係なくどんなゴルファーでも使いやすいから人気が高いんだ。


構えやすくミスにも強いのがピンタイプの人気の秘密


同じピンタイプでもネックによって動かしやすさが大きく変わる

実はピンタイプのヘッドは、ネックの形を変えることによって特性を変えることができるんだ。
これはピンタイプに限ったことではないのだけど、ピンタイプは人気が高いから、他の形のパターに比べて、数多くの組み合わせが存在するんだよ。
代表的なのがクランクネックと呼ばれるタイプで、他にもベントネック、センターネック、ショートネックとたくさんあります。
それをひとつずつ説明していくね!


同じピンタイプでもネックの違いによって特性の違うタイプが存在する


ネックの形が違うと何が変わる?


オールマイティな「クランクネック」

クランクネックは、ピンタイプの代表的なネックの形。
フェース面がシャフトの軸線より後ろにある、いわゆるフルオフセットになっているタイプが多く、目標に対して右に押しだしにくい特性を持っているよ。また重心距離が程よくあってヘッドを真っ直ぐストロークしたい方にも、ワイパーのようにイン・トゥ・インにフェースを開閉させてストロークしたい方にも、どちらでも使いやすいオールマイティな仕上がりになっているんだ。


クランクネックはフルオフセットタイプが多い


自分で操作したいなら「ショートネック」

ショートネックはクランクネックに比べて、重心距離が長いものが多く、アーク型のストロークの方に合うネック。フェース位置はシャフト軸線と同じ位置にあるハーフオフセットかクランクネックと同じフルオフセットのタイプがあるよ。どちらかといえば、左へ引っかけのミスをしにくい仕上がりだね。自分で色々な打ち方をしたい方に向いているタイプと言えるよ。


ショートネックは、ハーフオフセット、もしくはフルオフセットのモデルが多い


よりオートマチックな「ベントネック」

ベントネックはヘッドにネックがなく、ヘッドのヒール側にシャフトが曲がって入っているモデルの事で、重心距離がほとんどなく、シャフト延長線上にパターの芯があるんだ。だからストレート軌道にストロークしたい方に向いているんだ。フェース位置はクランクネックと同じフルオフセットが多いので右の押し出しのミスにも強いし、できるだけオートマチックにパットしたい人に向いているよ。


ベントネックはフルオフセットのモデルが多い

パチンと打ちやすい「センターネック」

センターネックは、ヘッドの芯もしくは芯のすぐそばに真っ直ぐシャフトが刺さるように短いネックがついてるか、シャフトが直接ヘッドに刺さっているタイプのこと。シャフト軸線よりフェースが前に出ているモデルが多く、左の引っかけのミスに強いモデルだね。ベントネックと同じように重心距離がほとんどないからストレート軌道で振りやすく、パチンと打つタップ式の方にもおすすめの形だよ。


センターネックはオフセットなしのモデルが多い


自分にあったピンタイプはどうやって探す?


ミスの傾向とストロークタイプに合わせて選ぼう

今日はピンタイプの奥深さをご説明してきたけどいかがでしたか?
形がカッコイイピンタイプを使いたいけど今まで合わなかったんだよね~、なんて方には、
是非参考にして自分にあったピンタイプを探して欲しいな。
探すポイントは、自分のミスの傾向とストロークのタイプ!
 

●ストレート軌道
右への押し出しが多い

  • クランクネック
  • ベントネック

左へのヒッカケが多い

  • センターネック

●アーク軌道
右への押し出しが多い

  • クランクネック

左への引っかけが多い

  • ショートネック

アークタイプやフェース位置の話は過去のコラムでも取り上げているから詳しく知りたい方はそちらも読んでみてね!


クランクネックタイプ

ショートネックタイプ

ベントネックタイプ

センターネックタイプ

※価格は、2015年12月11日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。


コラムバックナンバー