• 160661
  • 現在の公開在庫数

見た目が同じなのに何が違うの? 日本モデルと海外モデル|豆知識:ゴルフギアの選び方|中古 ゴルフクラブ|ゴルフ・ドゥ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方

見た目が同じなのに何が違うの? 日本モデルと海外モデル

こんにちは! みんなゴルフ楽しんでる? ゴルフ坊やだよ!!
皆さんは、見た目はまったく同じ新品なのに、片方だけ価格が安いクラブを見たことはないかな? こういったケースは海外ブランドのクラブに多いんだけど、実は日本で売るための日本モデルと、アメリカを中心に売るための海外モデルが存在するんだ。この日本モデルと海外モデルは、ほとんど同じなんだけど、微妙に仕様が違う事が多いんだ。今日はその違いを教えちゃうよ。

ほとんどの場合海外モデルの方が安いけど何か違いはあるのかな?

日本モデルと海外モデルの違いは?

ヘッドの性能は基本的に同じ

日本モデルと海外モデルそれぞれのヘッド性能は基本的に同じなんだ。でもそれ以外のシャフトやグリップ、そして重さやクラブのバランスなんかがそれぞれ販売する国や地域のゴルファーに合わせてチューニングされているんだよ。

どちらのモデルもヘッド性能は同じ。販売される国や地域によって異なったチューニングが施されている

海外モデルの方が同じフレックスでも硬い

パッと見ではほとんど差がない両モデルだけど、シャフトに大きな違いがあるんだ。それぞれの販売地域で採用しているシャフトは、同じヘッドのものでもメーカーや種類がバラバラ。スペックだけ比べても大きな違いがあるんだよ。同じフレックスSのシャフトが装着されているモデルを比べてみると、海外モデルは日本モデルと比べて一段階ぐらい硬い海外モデルのR日本モデルのSぐらいの違いがあるんだ。

同じフレックス表記でも海外モデルの方が硬く作られている

クラブ総重量は海外モデルの方が重い

こちらもちょっと見ただけでは分からない違い。海外モデルの方が同じスペックでも大体10gから差が大きいもので20g以上重くなっているんだ。これは前記した硬さもそうなんだけど販売されている地域の平均的な体格や力に合わせて設計されているから。身体の大きい方が多いアメリカの人と、比較的小柄な人が多い日本人が同じスペックだとヘッドの性能を生かしきれない可能性があるからなんだ。

どんなゴルファーが使ってもヘッドの性能を発揮できるようにその地域に合わせた重さや硬さのシャフトを組んで販売している
ちゃんと使う人の事を考えて作られているんだね。

ヘッドの性能は同じでも重さが異なる場合がある

クラブの総重量も海外モデルの方が重いものが多いんだけど、ヘッド単体として比べても海外モデルの方が重い設定になっているケースが多いんだ。だから同じぐらいの重量のシャフトが入っている場合、海外モデルの方がスイングした時に感じるヘッドの重さ、いわゆるスウィングウェート(バランス値)が大きくなっている可能性がある。これもアメリカのゴルファーは重めのヘッドを好む人が多いからそれを考えての処置なんだよ。

同じヘッドでも海外モデルの方が重く設定されていることが多い

海外モデルの方がほとんどの場合価格が安い

日本モデルと海外モデルは、価格も違うんだ。
日本で買う場合、総じて海外モデルの方が安いんだよ。理由は、それぞれの地域で売られる価格設定が違うから。海外モデルの方は、日本モデルに比べて初めから価格が低めで設定されているからそれを輸入しているから日本モデルに比べて安く価格に設定できるんだね。

もともとの価格設定が安いぶん、海外モデルを日本に輸入しても日本モデルより安く販売設定ができる
それなら海外モデルが断然お得ってこと???

どちらがお得なのかは、使い方次第

そのままなら日本モデル、リシャフトなら海外モデルがおすすめ

日本モデルと海外モデルの違い分かってもらえたかな? これだけ仕様が違うとスペックが同じ表記でも打つと結果がかなり変わってしまう可能性があるよね。購入する時は、日本モデルか海外モデルかを確認することがすごく大切だよ。

ちなみにどちらを購入したら良いか迷っているゴルファーに簡単な基準を作ってみたよ。参考にしてみてね。

日本モデルがおすすめのゴルファー
  • リシャフトせずにそのまま使いたいゴルファー
  • 体力にあまり自信がないゴルファー
海外モデルがおすすめのゴルファー
  • リシャフトして使いたいゴルファー
  • 人より体力やパワーに自信があるゴルファー

リシャフトして使う場合、スウィングウェートを気にする方は、ヘッドの重さに注意してね。リシャフトせずにそのまま使うんであれば、断然日本モデルがおすすめ! だって日本のゴルファーに合わせて最適なシャフトになっているんだから!

おすすめのスイング練習器具だよ

そのまま使いたい人に 日本製オススメクラブ

体力自慢のプレイヤーに US製オススメクラブ

※価格は、2015年7月10日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー