• 158495
  • 現在の公開在庫数

飛び系アイアンの飛びの秘密と飛び系アイアンが合うゴルファー|中古ゴルフクラブ

よくある質問お問い合わせ
ゴルフギアの選び方Knowledge

ゴルフギアの選び方教えちゃいます!

中古ゴルフクラブ ゴルフ・ドゥトップへ > 豆知識 > ゴルフクラブの選び方 > 飛び系アイアンの秘密

確かに飛ぶ! 飛び系アイアンの飛びの秘密

こんにちは! ゴルフ坊だよ!
今日は、飛距離がウリの飛び系アイアンについてお話するよ。
すっかり市民権を得た飛び系アイアンだけど、どうして他のアイアンより飛ぶのか皆さん知っているかな?
今回はその飛びの秘密とどんなゴルファーが使えば生きるのかを教えちゃうよ!

飛び系アイアンの飛びの秘密
グリーンを狙うアイアンでも飛距離が出たほうが良いのかな?

飛び系アイアンはどうして飛ぶの?

飛びの秘訣その1 深・低重心

飛び系アイアンは普通のアイアンと比べて、1番手から2番手ぐらい飛距離が出る。
これは製造技術が進歩して、今までできなかった形状や様々な素材を使えるようになり、アイアンでも重心を深く低く作れるようになったからっていうのが最大の理由なんだよ。

重心が深く低いクラブは、ロフトが少なくても高い打ち出し角を確保できるんだ。
これは第6回で深・低重心ドライバーのお話をしたけど、それと同じだね。重心のお陰で高い打ち出し角を確保できるからロフトを立てることができ、スピンが少なくてエネルギー効率の良い強い弾道で飛ばすことができるんだよ。

深低重心でスピンが少なく打ち出し角が高いから距離の出る弾道になる

飛びの秘訣その2 高反発フェース

飛び系アイアンの秘密の二つめは、より弾く素材をフェースに使えるようになった事。
これもまた製造技術の進歩で、異なる金属を高い精度で溶接や接着できるようになったから、これが可能になったんだ。昔からフェース素材を変えたアイアンはあったけど、異なる金属の溶接や接着にとても手間とコストがかかっていたし、打感の悪さや、性能が思ったほど上がらない等の問題があった。

今はもうそれが解決されたから、硬くて弾くフェースを使っても、打感が良くてとても飛ぶアイアンが作れるようになったんだよ。

過去の弾くフェースは打感や基本性能に問題があった

飛びの秘密その3 シャフトの高性能化

飛び系アイアンの秘密3つめは、軽くても強度があって、しっかりしたシャフトが作れるようになった事。

昔のシャフトは、軽くするとどうしても強度が保てなかったし、必要な性能を発揮できなかったんだ。それが、技術の進歩で軽くて丈夫な、ヘッドの性能を生かせるような高性能のシャフトが作れるようになったんだ。シャフトの強度も上がったから、軽いシャフトでも長いクラブを作ることもできるようになったんだね。

その結果、自然とヘッドスピードが上がる、より飛ぶアイアンが作れるようになったんだ。

軽く長い高性能なシャフトを作れるようになったので適正重量を保ちながら長くて打ちやすいクラブが可能になった
技術がすごく進歩したから作れるようになったんだね

アイアンが飛ぶとどんなことが起こる?

長い距離を短い番手で打てるのがメリット

飛距離が出るアイアンは、そのまんまだけど飛ぶことがメリット。同じ番手で今まで届かなかった距離が届くようになるので、ラウンドで使う番手が短くなりコース攻略が楽になるよね。

心理的な面で見ても、短い番手で打てるぶん悪い緊張が減るので安心して振ることができるからミスも少なくすることができる。やっぱり"飛ぶ"っていうのはうれしいよね。

通常のアイアンと比べて同じ番手でも距離が出るため短い番手でコースを攻めることができる

高さは出るが、スピンが少ないため落下してから止まりにくい

飛び系アイアンは飛距離が出るというメリットはあるけれど、その分弱点もあるんだ。
それは、グリーンに落下してから止まりづらいという事。

重心を低くして弾道を高くし、反発の高いフェース長めのシャフトによって飛距離を稼いでいるんだけど、その分、バックスピンがかかりづらくなる。
ドライバーでよく言う、「高弾道低スピン」っていう球筋だね。

全く止まらない、なんてことは決してないけど、通常のアイアンよりもスピンが少ないからグリーンに落ちてから止まりづらくなってしまうんだ。

スピンが少ない分グリーンに落下してから止まりにくい
やっぱりメリットがある分デメリットもあるんだねぇ

飛び系アイアンってどんな人に合うの? 合わないの?

飛ばせるゴルファーが使うと弱点が目立ってくる

誰もが憧れる"飛び"を手に入れられる飛び系アイアン。
少しは、飛び系アイアンの特徴を分かってもらえたかな?

誰だって飛ぶクラブは魅力的だけど、その特徴を知らないで使っていると、
その良さを最大限に発揮できなくなっちゃうよね。
どんな人が使うとピッタリなのかをまとめてみたから参考にしてみてね。

飛び系アイアンにピッタリなゴルファーは

  • ヘッドスピードが高くないゴルファー
  • アイアンのスピンが多すぎて悩んでいるゴルファー
  • どんなクラブでも飛距離を出したいゴルファー
基本的に飛び系アイアンは、シャフトが長くて軽めに作られているものが多いので、ヘッドスピードの速いゴルファーが使うと、クラブ間の飛距離が大きくなってしまい、グリーンを狙うのが難しくなってしまうから注意してね。

また飛び系アイアンのセットの一番下のクラブとウェッジとの飛距離差も大きくなるから注意が必要だよ!

使うクラブの特徴を理解すればもっと楽しくなるのがゴルフ!
飛び系アイアンの購入を考えている方は、是非参考にしてみてね。

おすすめクラブだよ

オススメの飛び系アイアン

※平均売価は、2015年5月15日現在の当社売価となり、価格は随時変動しますのでご了承下さいませ。

PageTop

コラムバックナンバー